鉄道ファンへの郷愁

「鉄道オタク」「鉄道ファン」でいるのが嫌だ-鉄道如来のススメ-

いつからか、恥じるようになった。 昔から、鉄道は好きであった。今でも好きだ。 それなのに、「鉄道オタク」であることも、「鉄道ファン」であることも辛い。 「鉄道オタク」という言葉は本来的には悪い意味の言葉ではないはずだ。しかし「オタク」という言…

乗り物はうつ病患者を癒す?-公共交通は希望か、絶望か-

鉄道を始め、公共の移動手段に共通する「動いている」という感覚は、私たちに何をもたらすのだろうか。 例えば、うつ病の知り合いは、「動き」を自分でなく誰かに委ねることで、少しの慰めを感じると言っていた。しかし、「慰め」に思えるこの感覚も、突き詰…